フィルムスキャン

74816f9a7f87bd46023e50d47f07d1fb.jpeg

TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1+PENTAX k-x +Nikon ES−1


11年前に35mmフィルムカメラで撮影した写真。
撮影時のデータは “ FAズーム 100mmF4.7-300mmF5.8/ PENTAX ME super/FUJI super PRESTO“
それをニコンのスライドコピーアダプターES−1 を使って読み取りました。
読み取った際のデータが下記の通り。
読み取った感伝えたく、敢えてトリミングしてません。(笑)

74816f9a7f87bd46023e50d47f07d1fb.jpeg


モノクロネガデータはiPadでJPEGデータを取り込み、Snapseedというアプリの「カーブ」を使って傾きを反転し調整しました。
もっと丁寧に編集するなら、RAWデータで取り込みLightroom等で編集するのが良いかも知れません。

今回はメーカー(ニコンさん)の推奨する接続機材では無く、色々試行錯誤して強引に(笑)読み取れるような内容にしました。(;^ω^)
カメラはPENTA kーx センサーサイズはAPS−C、レンズはタムロンの90mmマクロです。
フィルムサイズより小さいセンサーで読み取るので、既に等倍での読み取りなりません。
ネットで色んな方々が紹介されてる情報をもとにメタルフードにステップダウンリングを調達してどうにかなりました。

IMG_0804.jpeg


IMG_0805.jpeg

2枚共 Panasonic LUMIX DC-TZ90 で撮影


メタルフード     55mm → 58mm ×4個(フード先端にフィルターネジ有)
ステップダウンリング 58mm → 55mm ×3個
ステップダウンリング 58mm → 52mm ×1個

以上が接続用に調達したものです。
マウントしたスライドフィルムを読み取る時はそのままで結構ですが、ネガやスリーブの状態のフィルムの場合は
フィルムを傷付けないようにスライドマウントの代わりになるものを厚紙で作ったりして用意します。
参考にしたい人は居ないかもですが、備忘録代わりに記録しておきます。
iPadディスプレイの輝度を高くしてメモ帳アプリの真っ白な画面をバックライトに代用。
やっぱり安価なフィルムスキャナ買ったら良かったかな?。。。と思ったり、思わなかったり。(笑)

フィルムカメラで撮影した当初はEPSONの複合機にフィルムスキャナが付いてたので、それでスキャンする事が出来ました。
その当時の記事 →
飽きっぽいので、このモノクロフィルムとリバーサルフィルムを撮影したっきり熱が冷めてしまい、さらに複合機もプリンターが壊れたのを機に捨てられてしまって月日が経っておりました。
新型コロナの影響で積極的に出掛けられない中、時々フィルムカメラで撮られた写真を投稿されてるのを見ると撮ってみたい気持ちが出て来たり、消えたり悶々としてまして、とりあえずフィルムを再スキャンするところに来てしまいました。
ただ。。。何枚かスキャンして欲求が満たされたので、また熱が冷めるかもですが。。。(笑)
楽しみながらマイペースで行きましょうかね。

えがおのタネ


いのちのパネル展


参加してま~す!!どうぞ宜しくぅ b(^o^)o


広島ブログ


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント