部分日食

画像

Panasonic LUMIX DC-TZ90


日本では、2016年3月以来の部分日食。
欠け始めは曇ってましたが、食の最大付近から少しだけ晴れ間が出てしっかり楽しむ事が出来ました。(*^-^*)

画像

こちらのみ ZenFone 4Max


残念ながら広島では前回は雨だったようで観測出来なかったようです。
twilogで遡って見ると多分そうなんだと判断しました。(笑)→
今回も無理かな~と思いつつ、コンデジと前々回の時にAmazonで購入した日食グラス、1眼レフ用のNDフィルターを用意して、もしかしたら薄日が差した時には(笑)!!体制で待機。

画像


曇ってはいますが、もしかしたら薄日が差しそうなニオイのする(笑)空模様。
おおよそ、食の最大と思われる10時前辺りから雲の薄い所が出始めて雲をフィルター代わりに観察出来るようになりました。(*^^*)

画像


画像


周囲に雲がある方が写真も撮りやすいし、表情があっていい感じです。(^_-)

画像


だんだん天気が良くなり、日差しが強くなって来たので、1眼レフ用のNDフィルターをカメラのレンズに被せたりして撮り続けましたが、雲が完全に切れたりし始めた為それも出来なくなりました。

画像

NDフィルター使用


こうなると、日食グラスで見るか、厚紙にピンホールを開けて投影するという観測が必要になります。
一番最初の写真がそれで、この日の為に「平成」とか「2019.1.6」とピンホールで作って投影した写真をアップしたりされてる方もいらっしゃいました。
。。。私もしたかったな~(笑)

画像


確認しづらいかもですが、手間の厚紙にピンホールを開けてます。

画像


最後のは日食グラスにカメラを当てて撮ってみました。

前々回の2012年5月20日は場所によっては金環日食が観測されました。
広島では部分日食→

さらにその前は2009年7月22日こちらは場所によっては皆既日食が観測されました。
広島では部分日食→

過去のどれも最初が曇ってたり、最後が曇ってたり、満足に見れたのが無いのですけど雲があるからこそそれなりに見れたとも言えます。
今年は年末の12月26日(木)14時半以降位~部分日食が見れるそうです。
また見れるといいですね。

えがおのタネ


いのちのパネル展

参加してま~す!!どうぞ宜しくぅ b(^o^)o
広島ブログ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック